転職フェアの活用法

転職フェアで企業の人事担当者に印象を与える

転職フェアにおけるメリットは何でしょうか。
多くの企業の担当者からたくさんの話を聞くこともメリットです。

しかし、それだけではありません。次のようなメリットがあります。

書類上はハンデがある人でも「人物」をアピールできる機会
自分が希望する企業が求める人材の条件に対して、
「経験年数が浅い」「技術が未熟」「分野が異なる」など、
書類選考では通過するのが難しい人の場合でも、転職フェアは企業担当者に直接会うことができるので、 自分の「人物面」をアピールする機会とすることができます。

企業によっては経験や技術よりも
「人当たりの良さ」「誠実さ」「素直さ」「コミュニケーション力」
があることなどを重視することがあります。

転職フェアで行われる面談は「面接」や「選考」とは趣旨が違います。 しかし、チャンスと捉えて、人事担当者に良い印象を残すことができれば、 後日応募した際に、書類選考の通過する確率が高くなるかもしれません。

キャリアカウンセリングの受講や、転職ノウハウを教えてくれるコーナー
転職フェアの会場には、求人企業のブースだけでなくて、キャリアコンサルタントなどに相談することのできるコーナーが設置させていることもあります。

そのコーナーでは無料で転職に関するノウハウを学ぶこともできます。
「職務経歴書の書き方」「面接対策」などのコーナーは役に立ちます。
フェアに行ったら、ぜひ活用することを考えてください。

来場者たちの姿を見て刺激を受けり、「仲間」を作ることができる
転職フェアに訪れるのは、求人企業の担当者だけではありません。転職を考えている大勢の人々もその会場に集合してくるのです。

キャリアアップをしたいとか、新しいことへ挑戦したいとか、そういうことを考えていても 実際に行動するとなると意思が弱くては一歩進むことができません。

それでもチャレンジしたいと思うならフェアに参加することです。 そのフェア会場に来ている人の姿を見れば良い刺激を受けるはずです。 そうすることで自分のモチベーションが上がるのではないでしょうか。

企業ブースで順番待ちの時や休憩コーナーなどでは、 勇気を出して周りの人達に声をかけてみてください。 きっと情報交換出来る「転職活動仲間」を作ることができるはずです。