就職活動用で着るワイシャツの選び方・注意点

汚れたワイシャツは最悪です

		
まず、ワイシャツはレギュラーカラーまたはボタンダウンを選びましょう。

ボタンダウンは銀行などでも特に問題になることもありません。

しかしタブカラータイプのものは避けたほうがよいです。

また、ワイドカラーはネクタイが中央からずれやすいのでお奨めしません。

次に色ですが、なんといっても白です。

カラーシャツは着こなしが難しいので止めたほうがいいでしょう。

とにかくシャツは白にしておくのが無難なのです。。

今や当たり前になってきた形状安定シャツにしておけば、

クリーニングに出さなくても家で洗濯できるから安くあがります。

アイロンもかけなくてもパリッとする形状安定シャツもあります。

首周りは指が2本くらい入るほどのゆとりがあったほうがいいですね。

しかし、あまりにもぶかぶかだったり、反対に窮屈なのはダメです。

首回りがぶかぶかだと気が抜けた印象になってしまいます。

逆に、首回りがぴったりになっているのは、

見苦しい感じさえ相手に与えてしまいますから注意ですね。

サイズはゆき丈(首の付け根から手首まで)と首周りのサイズで選びましょう。

袖は、腕を下ろした状態で上着から5ミリ程度が望ましいです。

袖が長すぎたり、首周りが合っておらず下着が見えるような状態に

なっていると、だらしない印象を与えがちなので注意してください。

ワイシャツは首周りや袖の汚れ、しわが目立ちやすいです。

襟首や袖の汚れは不潔に見えてしまいます。

なので、シーズン問わず、毎日取り替えるのは当然ですよ。

シャツは、4〜5着くらいは準備しておきましょう。