就職活動でのストッキングの選び方

肌に合った色をで自然なものを

就職活動を始めたことで、初めてストッキングを履くという女子学生の方がいるかもしれませんね。

そんな場合だと、就職活動のストッキングは、どのようなものを選んでいいのかわからないという方もいるのではないでしょうか。

そのようなストッキングビギナーの方のために、就職活動に適したストッキングの選び方、そのコツなどを簡単にお教えします。

まずは、色です。
リクルートスーツに合わせた際にきれいに見えて清潔感を感じさせるものが良いですね。 そうなるとナチュラルなベージュ系が適しています。
ベージュ系ならどれでも良いというわけではありません。網や柄の入ったものは避けたほうが無難です。 プレーンなタイプのものを選ぶと間違いないですよ。

また、ベージュの中でも、明るすぎたり暗すぎたりする色は不自然です。 若干フレッシュ感が足りない印象を与えてしまうことになります。

次に自分の肌に合った色の選び方について
売場にサンプルがあるという場合は、腕の内側にあててみて、履いていた時と同じような状態にし、伸ばして色を合わせてみましょう。

実際に履いてみると、同じ色であっても履く人によって若干伸び具合が変わってくるので、微妙に色が変化するのです。

ですから、いくつか候補を選んだ上で試してみて、自分に合う色を見つけていくのがベストでしょうね。

あと、「面接までもうあまり時間がない!」そんな時に急いで履き替えると、指で破ってしまうというアクシデントが起こることも考えられるのです。

そんなときのために落ち着いて交換ができるよう、必ず予備は持ち歩きましょう。 バッグに収納しやすいハンディパックのものを利用するのもオススメですよ。

そして、就職活動で何社も訪問するときなどは、結構な距離を歩くわけですから、体にしっかりフィットしてずり落ちを防止する「マチ付き」のものなどがオススメです。