就職活動に相応しい頭髪・髪型とは(女子学生編)

就職活動に相応しい頭髪・髪型とは(女子学生編)

就職活動をするにあたって、頭髪は身だしなみのひとつとして重要な意味を持ちます。

人間というのは、初めて会ったときには、顔よりも髪型の印象が強いのですね。 面接官も人間ですから、受験生に会った瞬間の頭髪で強い先入観を持つこともあります。

では、就職活動の際にふさわしいヘアスタイルとはどのようなものなのでしょう?

それでは、ここでは女子学生のヘアスタイルについて書いてみたいと思います。 まず、茶髪などに染髪している人は、たとえ多少であっても軽薄に見られてしまうものです。

若い人なら気にしないかも知れませんが、特に年配の面接官にとっては・・・、 やはり茶髪には良い印象を持っている人は少ないでしょう。

むしろ雇用には適していないとマイナス点をつけると思われます。 ですから、染髪しているという方は必ず黒髪に戻しておきましょう。

髪の毛が長い女性の場合の注意ですが、ヘアピンを多数使ってまとめてしまうと せっかくのフレッシュ感が損なわれてしまいます。

また、ゴムやパレッタを使用する場合は、黒か茶系のような目立たない色を選ぶことです。 ここでも奇抜な色や派手な色はマイナスになってもプラスになりません。

前髪は長すぎないほうがいいですが、逆に額を露出しすぎる必要はありません。 ただし、前髪が乱れると印象が良くないので、スタイリング剤などを使って しっかり固めておく方がようですね。

ロングヘアの場合ですが、耳より上の位置で、アップスタイルにすると、 フレッシュな印象を出すことができますよ。

またボブヘアにする場合は、サイドパートで前髪を分けてください。 そして、おじぎをしたとき前髪が垂れないように、後ろでパレッタなどで留めてください。 また、耳を出して清潔感を出すのもいいと思います。

髪の傷み、縮れ毛などを気にしている方は、美容院で相談してみてください。 そして自分に合ったスタイリングのアドバイスを受けましょう。

髪型は印象を大きく左右しますので、いろいろと工夫して面接官にアピールしてください。