陸上自衛隊の職種

陸上自衛隊の職種

収入が安定していますし、自らを心身ともに鍛えたいと言う理由で、 自衛隊に入隊したい人も居るでしょう。ここでは陸上自衛隊における 職種とその機能を紹介します。

■普通科
地上戦闘における主力部隊として、機動力は勿論、火力、近接戦闘の能力を有します。 作戦、戦闘において決着をつける重要な役割を担っています。

■機甲科
機甲科は偵察部隊と戦車部隊に分けられます。 偵察部隊は、戦闘などにおける偵察、監視を行い、通信技術も習得し実践します。

■特科
特科は野戦特科部隊と高射特科部隊に分けられます。 野戦特科部隊は、広域な地域を制圧するために大量の火力を扱います。 高射特科部隊は、対空情報活動と航空機等に対して短時間に有効な射撃を 行う役割を担っています。

■航空科
航空科は地上部隊を支援する為、航空偵察、物資運搬、移動などを行います。 ヘリコプター隊は航空火力戦闘を行います。

■施設科
施設科は、施設器材の整備、補給を行い、戦闘などにおける障害や陣地の 構成や建築を行います。

■通信科
最新各種通信電子器材を使用し通信の確保、写真、動画の撮影、処理などを行います。

■武器科
武器科は車両、武器、弾薬の整備、補給、不発弾の処理などを行います。

■需品科
食糧、燃料、器材、被服などの補給や、給水、入浴、洗濯などを行います。

■輸送科
大型車両などを使用し、部隊や装甲、補給品全てを輸送します。

■衛生科
衛生科は怪我の治療や、部隊の健康管理、防疫、衛生器材の整備、補給を行います。

その他、音楽科や化学科、警務科、会計科などがあります。