金融業の職種

誠実さが要求される仕事

金融業は字の通りお金を動かす仕事ですから、頭も神経も使い、 誠実さも求められます。

お客様の大切なお金を扱うのですから、職種の中には難関の試験を突破して 資格を取得しないと、就職にもありつけない場合があります。
この様に仕事は厳しいのですが、社会の景気に比例して給料が良くなる利点もあります。

■ディーラー
自社の資金を投資し、株式、為替の売買を行う事で収益を上げる取引部門で働く人を ディーラーと呼びます。

■証券会社の社員
証券業務に就くには証券外務員の資格が必要となります。 顧客に対して資金運用をサポートする事が主な仕事内容になります。

■消費者金融の社員
お金を借りたい人に返済期限とつけて貸し出し、その利子を利益として運営するのが 消費者金融です。
消費者金融の社員は、借用者の審査、期限切れに対する催促などを仕事にしています。

■公認会計士
公認会計士は企業における年度決算の監査を行い、発表されている財務諸表が 適正かどうか報告を行います。
税理士は会計業務の中で税務に限定されますが、公認会計士は会計業務すべてに 携わる事が出来ます。

■税理士
税理士は個人事務所を設立して業務を承ることが多いですが、 中小企業や個人的な税務の相談を受け、税金の計算や申告書の作成、 そして手続きの代行などを行います。

■アナリスト
投資家に対して助言を与え、投資管理のサービスを提供するアナリストは、 企業などの情報分析で投資価値評価を行います。