デザイナーの職種

デザイナーの職種

デザイナーという職業は芸術的センスが必要なのは勿論のこと、
市場の動向や消費者が何を求めているのかということについて
常にアンテナをはっておく事が必要になります。

■ファッションデザイナー
 これは本当に人気の職種でありますが就職するのも競争が高いし、
 また成功するのも大変難しく、激しい競争を勝ち抜けなければなりません。
 最先端の流行の更に先を行き、時代のニーズを捉えた洋服をデザインします。

■フラワーデザイナー
 大きな会場のお花のコーディネーターからお花の教室の先生までと、
 フラワーコーディネーターの仕事は幅広いですが、
 見る人の心を和ませたり感動させたり出来なければなりません。
 実力が認められると一流ホテルのロビーや大きな展覧会、
 また結婚式などの装花を任せられるようになります。

■ジェエリーデザイナー
 ジュエリーデザイナーは、様々な宝石を用いたアクセサリーの
 デザインを行います。
 目の肥えたお客様を相手にする事が多くなりますので、
 直接打ち合わせするために接客スキルも必要で、
 当然センスも大切な要素です。

■CGデザイナー
 最新のコンピューターグラフィックソフトを駆使して画像や
 動画を制作します。、
 具体的にはポスターやパッケージなどの静止画像の制作や
 映画やアニメーションなどの動画用の画像を制作するおが仕事です。
 芸術的センスとコンピューターソフトスキルが必要となります。

■グラフィックデザイナー
 クライアントからの注文に応じて、広告、雑誌のデザインや、
 商品のパッケージのデザインなどを行います。

■ブックデザイナー
 ブックデザイナーは、本の表紙やカバーをデザインします。
 本のイメージに合ったデザインを制作すると共に、実際に消費者が
 本を手に取って読みたくなる様なデザインが必要です。

■インダストリアルデザイナー
 主に大量生産を行う工業製品のデザインを行うのが
 インダストリアルデザイナーです。