業種と職種について

業種と職種

ご自分の理想の職業に就いていると言える人は少ないと思います。
毎日を充実させる為には出来るだけ「やりがい」のある職業に就きたいものです。

業種と、職種について、ご自分の経験や適性に照らし合わせて考えていきましょう。

■業種

◇公務
 国家公務員、地方公務員

◇建設業
 総合工事業、設備工事など

◇製造業
 食料品、衣服、繊維製品、家具、一般機械、電気機械器具、 輸送用機械器具など

◇電気、ガス、水道業
 電力、ガス会社、上下水道、工業用水道業など

◇運輸、通信業
 鉄道、貨物運送、航空運送、旅行、電気通信業、郵便業など

◇卸売、小売業、飲食店
 商社、卸売業、百貨店、スーパー、一般商店、飲食店、ガソリンスタンド、書店など

◇サービス業
 ホテル、レストラン、理容、美容院、映画館、レジャー産業、放送局、リース業、  修理業、広告代理業、会計事務所、病院、社会福祉、ソフトウェア業、情報処理サービス業など

◇金融、保険業
 銀行、信用金庫、証券会社、保険会社、クレジットカード会社など

◇不動産業
 土地売買業など

■主な職種

◇事務的職業
 一般事務、会計事務、秘書、レジスター係、オペレーター、キーパンチャー、  受付案内事務員、集金人、通信事務員など

◇販売の職業
 売店店員、百貨店店員、商品販売員、不動産売買人など

◇サービスの職業
 ホテル、レストランの従業員、理美容師、調理師、旅行案内人、客室乗務員、  ビルの管理人など

◇専門、技術的職業
 プログラマー、システムエンジニア、電気技術者、社会福祉専門の職業、  公認会計士、画家、文芸家、記者、ジャーナリスト、デザイナー、音楽家など。